ホーム > (仮称)多世代サポートセンター愛称は「にこにこ甘楽」に決定!

(仮称)多世代サポートセンター愛称は「にこにこ甘楽」に決定!

最終更新日:2017年11月13日

愛称が決定しました!

 

 去る11月3日(金)、町総合表彰式にて周知のとおり愛称の発表ならびに表彰式を行いました。

 多くの方に応募いただき、最終的に以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

 

 ▼選考結果

  「にこにこ甘楽」

 ▼愛称の意味

  「老若男女、和気あいあいと笑顔で楽しく、気楽に過ごせるように」

 ▼考案者

  立野 啓子(たての けいこ) 甘楽町福島在住

 ▼選定理由

  ・「にこにこ甘楽」は、第三者商標等の観点で懸念がないものの中で最上位であり、

   多くの支持を得た愛称であったため。

  ・多くの町民が世代、格差を超えて広く親しめる施設にちなんだ提案理由や親しみのある

   名称が「多世代サポートセンター」の目的を的確に表しているため。

 にこにこ甘楽ロゴ

         にこにこ甘楽ロゴマーク

 なお、平成30年3月には現在工事中のセンターもリニューアルオープン予定と

 なっておりますので、みなさまの憩いの場としてご来館されますよう、心よりお待ちしております。

  

たくさんの愛称が集まりました!

   応募数122作品、応募者77名に応募いただきました。

 応募ありがとうございました!

 採用作品の発表は、11月3日(金)に開催予定の町総合表彰式にて、発表します。

 また、町広報およびホームページで作成者の情報と併せて公表する予定です。

 

「多世代サポートセンター」が開設します!!

   子どもからお年寄りまで、気軽に利用できる「多世代サポートセンター」が平成30年3月より開設します。

  子育て支援センター、保健センター、地域包括支援センターの機能があり、妊娠中や子育て中の不安や悩み、

  心や身体、介護の悩み等、様々な相談に保健師、管理栄養士等が応じます。

  町民の皆さんに親しんで利用していただくために、愛称を募集します。

応募について

 

<応募条件>

・未公開でオリジナルのものであること

・甘楽町のイメージ向上につながるもの

・どの世代にも親しみのもてるもの

 

<応募期間>

平成29年7月1日(土)~9月20日(水)【消印有効】

 

<採用作品>

道の駅甘楽商品券30,000円分

(同じ作品があった場合には分配します)

 

<応募方法>

・応募用紙または、住所・氏名・年齢・電話番号が記載された用紙(自由な様式・はがき等)での応募も可能です。

・持参・郵送・ファックス・メール等で応募してください。

 役場ロビーもしくはら・ら・かんらに設置の回収箱でも応募できます。

・複数の作品を応募することは可能ですが、1通につき1作品です。

 

<応募資格>

町内在住者もしくは町内在勤者

 

<留意事項>

採用作品の著作権は甘楽町に帰属します。

 

<応募先・お問合せ>

〒370-2202 甘楽町大字小幡161-1

健康課多世代サポートセンター愛称募集係

電話:0274-74-3131(内線252) ファックス:0274-74-5813

メール:hoken@town.kanra.lg.jp

 

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

このページへのお問い合わせ

健康課 保健係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。