ホーム > 目的別でさがす > 介護・福祉 > 認知症初期集中支援チームが支援します!

認知症初期集中支援チームが支援します!

最終更新日:2018年10月16日

 85歳以上では4人に1人が認知症と言われています。認知症も早期からの関わりと治療が大切です。ひどい物忘れや「おや?」と思う行動など、認知症かな?と思ったら、まずは「甘楽町地域包括支援センター」にご相談ください。

認知症初期集中支援チーム

 認知症になってもできる限り住み慣れた地域で暮らし続けるために、認知症の人やその家族に対し専門家のチームを派遣し、早期受診や早期対応に向けた家族へのサポートを行います。チーム員が自宅に訪問しおおむね6カ月を目安に集中的な支援をします。

対象者

  40歳以上の自宅で生活している認知症や認知症の疑いのある人で、下記のいずれかに該当する人

  □認知症の診断を受けていない  

  □治療が中断してしまって困っている

  □認知症による症状が強くどう対応してよいかわからない

  □介護サービスに結び付けることができない

 

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

このページへのお問い合わせ

健康課 介護保険係
住所:〒370-2213 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1395-1
電話:0274-67-7655
ファクス:0274-67-7066

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。