ホーム > 各課の案内 > 木造住宅の耐震診断にかかる費用を助成します

木造住宅の耐震診断にかかる費用を助成します

最終更新日:2019年05月17日

 昭和56年5月31日以前に建築された住宅は、地震の揺れで倒壊する危険性が高いと言われています。地震が起きた時に家の倒壊を防ぎ、大切な命や財産を守り、 安全を確保するためには家の耐震性を強化する必要があります。
  このことから町では、皆さんに自分の家の耐震状態を知っていただくため、無料で耐震診断を実施しています。この機会に、ぜひ耐震診断を受けてください。なお、耐震診断士の交通費1,000円は実費負担となります。

1.事業の概要

 対象住宅

  次のいずれにも該当する住宅が対象です。

  (1) 昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての住宅または併用住宅(住宅部分の床面積が2分の1以上のもの)であること。

  (2) 平屋建てまたは2階建てのものであること。

  (3)  在来軸組構法によって建築されたものであること。

  (4)  自己の所有する、かつ、居住している住宅であること。

 対象者

  (1) 甘楽町に住民登録している者

  (2) 町税等の滞納がない者

 申込み方法

  申込みをご希望の方は「木造住宅耐震診断技術者派遣申請書」を建設課都市計画係へ提出してください。

  なお、添付書類は次のとおりです。

  (1)    住民票の写し又は外国人登録法(昭和27年法律第125号)第4条の3第2項に規定する登録原票記載事項証明書

  (2)    権利書の写し

  (3)    納税証明書(国税及び地方税について未納がないことの証明書)

  (4)    対象住宅の家屋証明書

  (5)    建築確認通知書の写し又は位置図、筋交い等軸組の種類が記載された平面図及び現況写真(2面以上)

  (6)    その他町長が必要と認める書類

 木造住宅耐震診断を行う者(業者)

  (社)群馬県建築士事務所協会に登録された耐震診断調査資格を有する者

 耐震診断の内容

  耐震診断者が設計図等をもとに調査を行い、地震に対する強度や、倒壊する可能性の有無等について簡易診断を行います。

耐震診断の費用

  (1) 耐震診断費用:個人負担はありません。

  (2) 交通費:個人負担となります。(一律1,000円を耐震診断者に直接お支払いいただきます。)

  ※建築確認書類がない場合は、別途費用が発生しますので、ご相談ください。

耐震診断結果が悪かった場合

  耐震診断の結果、最小の上部構造評点が1.0未満の木造住宅については、耐震改修工事費の一部及び耐震シェルター又は防災ベッドを設置するためにかかる費用の一部を補助します。(希望者多数の場合は抽選による決定となります。)

 ➢甘楽町木造住宅耐震改修補助事業についてはこちら

 ➢甘楽町耐震シェルター等設置補助事業についてはこちら

 

画像:木造住宅耐震診断希望者募集のお知らせ

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

このページへのお問い合わせ

建設課 都市計画係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。