ホーム > 「甘楽町最低制限価格制度」の導入について

「甘楽町最低制限価格制度」の導入について

最終更新日:2018年10月03日

 平成30年10月執行の入札より「最低制限価格制度」を導入します。

 

「最低制限価格制度」の導入について

 

 1.「最低制限価格制度」について

 競争入札において、技術上常識では考えられないような低価格の落札を防止するため、予定価格の制限の範囲内で、落札価格の最低限度の価格を設定する制度です。

 

 2.導入時期

 平成30年10月以降の入札より適用

 

 3.対象工事

 競争入札をする工事又は製造の請負で、設計金額が130万円(税込)を超えるもの。

 

 4.目的

 良質な工事の施工を確保するためには、工事の確実な施工が不可能となるような極端に安い価格での契約を避ける必要がある。また、下請業者へのしわ寄せ、建設工事の担い手の育成及び確保の困難、安全対策の不徹底などを防止するため。

 

 

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

このページへのお問い合わせ

企画課 財政係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。