ホーム > 座繰り体験・繭クラフト作りを実施しています

座繰り体験・繭クラフト作りを実施しています

最終更新日:2018年10月03日

 むかし甘楽町では、ほぼすべての家庭で養蚕をおこなっており、座繰りで繭から糸を挽いていました。
現在では養蚕を行っている家も減り、見る機会がほとんどなくなった座繰りを、この機会に体験してみてはいかがでしょうか。

平成27年に日本遺産に登録された『かかあ天下-ぐんまの絹物語-』の構成文化財の中には甘楽町の文化財が3件含まれております。
「かかあ天下」とは、養蚕に関わってきた女性達の活躍を表す言葉です。家でのお蚕の世話や、座繰り等様々なところで活躍していました。

甘楽町では、『かかあ天下ーぐんまの絹物語ー』が日本遺産に登録された記念として『座繰り体験と繭クラフト作り』を
実施しております。
ぜひ、養蚕で栄えた"甘楽"で座繰り体験をしてみてはいかがでしょうか。 

【 会 場 】
松井家住宅 (道の駅甘楽 敷地内)  

【 日 時 】
  平成30年 10/13(土)、11/13(土)
  平成31年 2/9(土)、3/9(土)
  ※毎月第2土曜日におこなっております。  
  ※12月・1月はお休みとさせていただきます。
 

午前の部  10:00~11:30  
午後の部  13:30~15:00


【体験内容】
  座繰り体験、繭クラフト作り体験 

 IMG_0979.jpg
 [ 繭クラフトのぐんまちゃん ]

【 講 師 】
  除村 和子 氏 (甘楽町観光案内の会) 
  宮寺 清江 氏  

 DSC02606HP.jpg    
   [ 会場 : 松井家住宅(道の駅甘楽 敷地内) ]


   座繰り体験ポスター(PDF)

 

このページへのお問い合わせ

社会教育課 文化財保護係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。