ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.28

イタリア海外駐在員だより Vol.28

最終更新日:2017年10月10日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 甘楽町海外駐在員、イタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。  

   第28回は、公園整備プロジェクトに伴い開催された「折り紙イベント」についてのお話です


画像:チェルタルドパノラマ 

国境を越えたオリガミアート交流

 

 甘楽町の皆さま、ボンジョールノ!(こんにちは!)

 オットーブレ(Ottobre:10月)の始まりと共に渓谷に築かれたチェルタルド市では、朝晩ぐっと冷え込む日が多くなり、周辺に広がるブドウ畑が紅葉し始め、日に日に秋の色に染まりつつある今日この頃です。

 

                                   秋の色に染まり始めたブドウ畑
                                           秋の色に染まり始めたブドウ畑

 

 先月、チェルタルド市が推進する新しいスタイルの公園整備プロジェクトの立ち上げに伴うこども対象のイベントが実施されました。

 

                                  イベント会場
                                             イベント会場

 

 これまで市内の小学校で幾度かオリガミアクティビティを教えてきた経験があるからか、お声をかけて頂き、私もスタッフの一人として参加させていただきました。

 考案した末、アイデアとして浮かんだ「白鳥のペンダント作り」を試みました。

 ポイントは、「イメージの世界に存在する白鳥」をオリガミをもとに作り上げることと、白い紙を折って作った白鳥に、子どもが持つ豊かなイメージ力を活かしてオリジナル作品に仕上げることです。

 「僕も私もORIGAMIやってみたい!」と興味津々な眼差しで私のところに来てくれた子ども達。イタリアの子どもに限らず、市内に在住する外国人(アフリカ等)の子どもの姿も見られ、彼らと一緒に私も楽しみながら、充実したそのひと時を過ごすことができました。

 

        創作の様子(1)    創作の様子(2)
                  創作の様子(1)
                            創作の様子(2)

 

 このような機会は、いつも何か新しい気づきと学びを私に与えてくれる貴重なものであると共に、草の根的な創作おりがみ交流の輪が広がるチャンスになるのではないかと考えます。

 いつかまたこのようなイベント企画に参加させて頂ける機会に恵まれるよう願うばかりです。

 

  

    

                                                               在イタリア・チェルタルド市
                                                                     甘楽町海外駐在員 稲葉美代子
                   

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。