ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.32

イタリア海外駐在員だより Vol.32

最終更新日:2018年01月23日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 甘楽町海外駐在員、イタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。  

    第32回は、長く続いたフェスタ期間終了後のチェルタルドを包む雰囲気や様子についてのお話です


画像:チェルタルドパノラマ 

「静」と「動」 ~1月のチェルタルド~

 

  甘楽町の皆さま、ボンジョールノ!(こんにちは!)

  新しい年、2018年が幕を開けました。

 旧年中はイタリア海外駐在便りを読んでくださり、温かいサポートをいただきまして誠にありがとうございました。今年もイタリア及びチェルタルドの様々な様子や素顔をお伝えできるよう努めていきたいと思いますゆえ、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

      アルトの集落の様子1        アルトの集落の様子2
         
     アルトの集落の様子(1)                         アルトの集落の様子(2)

 

 日本で「お正月」は1年で最も大切な祝賀期間でありますが、イタリアはお正月こそ存在しないものの、一般的に前年のクリスマス前に始まり、翌年の1月6日(御公現の祝日)まで陽気で一層華やかな独特の雰囲気に包まれます。その間は、私が暮らすチェルタルドも明るく彩られ、人々も活発に動き、より一層活気に満ちた空気が漂う期間と言えるでしょう。しかし、1月7日を境に一変し、ゆっくりと静かな時が訪れます。

 

 

                        ケーブルカーから見える下の町の眺め
                               ケーブルカーから見える下の町の眺め

 

 

 先日、丘の上の町(アルト)に行きましたが、そこは辺り一帯静寂の世界で、集落全体がひっそりと静まり返っていた様子が印象的でした。

 

  丘を染める1月の夕陽1    丘を染める1月の夕陽2
            丘を染める1月の夕陽(1)                         丘を染める1月の夕陽(2)

 

 そんな中、最近街角のお菓子屋さんに来月から始まるカーニバル用の伝統菓子がお目見えし始めました。ひっそりとした静かな空気が漂う中に小石が投じられ、ゆっくりと振動が伝わっていくような新たな一つの始動を心に感じ始めた今日この頃です。

 

 

  

    

                                                               在イタリア・チェルタルド市
                                                                     甘楽町海外駐在員 稲葉美代子
                   

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。