ホーム > イタリア海外駐在員だより > イタリア海外駐在員だより Vol.40

イタリア海外駐在員だより Vol.40

最終更新日:2018年09月21日

イタリア・チェルタルド市から海外駐在員の便りをお届けいたします

 

 甘楽町海外駐在員、イタリア・チェルタルド市在住の稲葉美代子さんからの便りをお届けいたします。

 第40回は、「地区対抗・中世のゲーム大会」についてのお話です。

 日本にはない中世のゲームでの地区対抗戦に胸が躍ります。 


画像:チェルタルドパノラマ 

ある秋晴れの日の午後

 

 甘楽町の皆さま、ボンジョールノ !  (  こんにちは !  )

 

 日増しに秋を色濃く感じる中、ブドウの房が豊かに実るチェルタルド周辺のブドウ畑では、毎年恒例の「ヴェンデンミア:ブドウ収穫作業」が始まり、ハサミを使用した手作業で一房ずつ丁寧にブドウを収穫するワイナリー農家の人々の姿が目に留まる頃となりました。

 

 そんな中、秋晴れに恵まれたある日曜日の午後、ボッカッチョ広場にて第四回「Calambur:カランブル」~地区対抗・中世のゲーム大会~が開催されました。

                中世のゲーム大会

 

 

 

 

 

中世のゲーム大会

 

 チェルタルドを6地区(アルベローネ、ラ・カノーニカ、イル・ヴィカーリオ、イル・ムリーノ、レ・フォンティ、イ・チプレッシ)に分け、中世の衣装を身にまとった各地区代表のチェルタルド市民たちが中世のゲームをして優勝を競うという地区対抗戦のイベントです。まず競技開始前に伝統の中世の衣装を着た参加者たちが各地区ごとに列を組み、音楽隊の演奏と共にアルトの集落からボッカッチョ広場までゆっくり行進しました。

 

 ゲームは、パン投げ競争や水運搬競争(子どもたち対象ゲーム)を始め5種類。中でも"Il gioco del carro"という部品を組み立てて荷台車を作り、地元産のたまねぎを山積みにして決められたコースを競争するゲームが盛り上がりを見せていました。

                  パン投げ競争にスタンバイ!

                         

 

 

 

 

パン投げ競争にスタンバイ!

 

そして、全ゲーム終了後クチーニ市長から優勝地区の発表があり、「ラ・カノーニカ」地区が昨年に続き優勝しました(ちなみに甘楽町イタリア駐在事務所がある地区です!)。会場のボッカッチョ広場を埋め尽くす程の大勢の市民が老若男女問わず、大人から子どもまで一同に集まり、熱い声援を送り地区ごとに一丸となって応援していた光景がとても印象的でした。

       ラ・カノーニカ地区優勝!        

 

 

 

 

 

ラ・カノーニカ地区優勝!                 

 競技会場の様子

 

 

 

 

 

競技会場の様子

 

来年はまたどんなドラマが生まれるのだろうか・・・そんな想いを心に抱いている私であります。

 

  

 

                                                             

 

 

 

在イタリア・チェルタルド市                 

                                               甘楽町海外駐在員  稲葉美代子

 

稲葉美代子さんプロフィール

 愛知県出身。
 日本で大学院修了後、1997年シエナ外国人大学に留学、チェルタルド市に住み始め、以来チェルタルド市に在住。
 イタリア人男性と結婚し、現在は娘さんと3人家族。
 2013年チェルタルド市国際文化交流推進協会設立当初より入会。
 チェルタルド市で日本語講座を開催するほか、甘楽町との姉妹都市交流に携わって来た。
 2014年チェルタルド市の使節団団員として来町。
 2015年6月、甘楽町海外駐在員に任命。
 

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。