ホーム > 目的別でさがす > 相談 > 消費者行政に関する首長表明

消費者行政に関する首長表明

最終更新日:2019年10月08日

消費者行政に関する首長表明

 

 近年、高齢者を狙った悪質商法による訪問販売や振込詐欺、若年層によるインターネットや携帯電話の利用に関するトラブルなど、消費者がトラブルに巻き込まれるケースが多発しており、その内容は年々複雑かつ功妙化しています。このような現状の中、町としては専門相談員による相談窓口を設置し、相談対応を行うとともに広報誌による情報提供、高齢者を中心としたおたっしゃ会、いきいきサロンや介護施設の利用者を対象とした出前講座などの啓発活動を実施し、消費者被害の未然防止に努めてまいりました。

 町ではこれからも、国の消費者行政活性化基金事業を活用しながら、子どもから高齢者に至るまで幅広い年齢層を対象とした啓発活動を積極的に実施するほか、町民の皆様が安心して、安全に暮らせる地域社会づくりを目指し、地域や関係者の皆様と連携を深めながら悪質商法を排除する取り組みを推進してまいります。

  また、町消費生活センターにおいては、誰もが相談しやすい環境づくりや相談体制の一層の充実に努め、町民が抱える消費生活トラブルを把握しながら、悩みや不安を適切な助言により問題解決を図ります。

 

令和元年10月8日 

                                       甘楽町長 茂 原 荘 一

 

 

問合せ先:甘楽町消費生活センター
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話/FAX:0274-74-3306

  

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。