ホーム > 【甘楽町独自支援】甘楽町持続化給付金について

【甘楽町独自支援】甘楽町持続化給付金について

最終更新日:2020年07月03日

支援内容

 町内在住で町内外問わず事業を営んでいる方(農林業を含む)及び町内に主たる事業所を有する方で、新型コロナウイルス感染症の影響により令和2年1月以降事業収入(売上)が前年同月比20%以上減少している場合に、最大20万円まで給付金を給付します。

給付対象者

 町内在住で町内外問わず事業を営んでいる方及び町内に主たる事業所を有する中小企業もしくは個人事業者(農林業を含む)であり、次の要件をすべて満たす方

 

1.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続の意思があること

2.2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症の影響により前年同月比で事業収入が20%以上減少した月があること

 

※事業収入については、新型コロナウイルス感染症対策として、地方自治体から休業要請に伴い支給される協力金などの給付を除いて算出することができます。

※他の地方自治体から持続化給付金と同様の趣旨による給付を受けた者または受ける予定の方は支給対象になりません。

給付金額

 「20万円を限度額として給付」

 事業収入が50%以上減少しており、国の持続化給付金の対象となる場合には、国への申請の有無を問わず2020年想定事業収入に加算して給付額を決定します。

 給付額の決定方法:給付額=A-G 円未満切捨て 

 A:2019年の年間事業収入

 B:売上減少月(対象月)の月間事業収入

 C:前年同月の月間事業収入

 D:減少率 (C-B)/C 小数点以下切捨て

 E:2020年想定年間事業収入(B×12か月)

 F:国の持続化給付金額(法人上限200万円、個人上限100万円)

 G:最終2020年想定年間事業収入(国の持続化給付金を加算、E+F)

必要書類

【法人の場合】

1.申請書兼請求書(下記関連ファイルよりダウンロードできます)

2.2019年度確定申告書第一表の控え(収受印があるもの)、法人事業概況説明書

3.対象月の月間事業収入がわかるもの(売上台帳、帳面等)

4.法人名義の通帳の写し(見開きページ)

 

【個人事業者の場合】

1.申請書兼請求書(下記関連ファイルよりダウンロードできます)

2.2019年確定申告書第一表の控え(収受印のあるもの)

  青色申告の場合は上記に加え、所得税青色申告決算書の控え

3.対象月の月間事業収入がわかるもの(売上台帳、帳面等)

4.申請者本人名義の通帳の写し(見開きページ)

5.本人確認書類(運転免許証等)の写し

申請期間・申請方法

【申請期間】

 令和2年6月15日~令和3年1月29日

 

【申請方法】

 申請につきましては、接触を避けるため、下記宛先へ郵送または「役場」もしくは「にこにこ甘楽」の窓口備え付けのBOXにご提出ください。

 宛先 〒370-2292

    群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1

    甘楽町役場 産業課 商工観光係 宛

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、甘楽町ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウィンドウで開きます。

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

このページへのお問い合わせ

産業課 商工観光係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。