ホーム > くらしの情報 > 公共交通 > (仮称)甘楽PAスマートICの新規事業化・連結許可について

(仮称)甘楽PAスマートICの新規事業化・連結許可について

最終更新日:2017年08月16日

 ●(仮称)甘楽PAスマートICについて

 (仮称)甘楽PAスマ-トICは、上信越自動車道の吉井IC(高崎市吉井町)から4.2km、富岡IC(富岡市)から4.7kmに位置する既設の甘楽PAに連結されるETC搭載全車種対応のフルインタ-チェンジです。

 

●(仮称)甘楽PAスマートICの新規事業化までの経緯

・平成28年 5月27日   国土交通省よりスマートICの準備段階(地方での計画検討・調整段階)において、必要性が確認できる

                               箇所として「(仮称)甘楽PAスマートIC」が「準備段階調査箇所」に選定される          

・平成28年 8月 4日    第1回準備会開催

・平成28年12月16日   第2回準備会開催

・平成29年 3月22日  第3回準備会開催

・平成29年 7月 4日  (仮称)甘楽PAスマートIC地区協議会設立及び第1回地区協議会開催

           同日付、実施計画書を提出(国土交通省、東日本高速道路株式会社、日本高速道路保有・債務返済機構)

平成29年 7月21日  新規事業化が決定

           同日付、「連結許可申請書」を国土交通省へ提出

平成29年 8月 4日  国土交通大臣より関越自動車道上越線と甘楽町道甘楽PAスマートIC線(仮称)との連結許可

平成29年 8月16日  連結許可書 伝達式開催

    290816
               国土交通省関東地方整備局高崎河川国道事務所長より甘楽町長へ連結許可書の伝達式が行われた

 

●路線名・管理・運営形態

 1.路 線 名:関越自動車道上越線(上信越自動車道)

 2.設置場所:(上り)群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉地内

        (下り)群馬県甘楽郡甘楽町大字天引地内

 3.構  造:PA接続型

 4.利用形態:一旦停止型、フルインターチェンジ(上り・下りともに出入り可)

 5.運用時間:24時間

 6.対応車種:ETC車載器を搭載した全車種

 

●位置図

 スマートIC位置図2

 

●設置により期待される整備効果

 (1)高速道路の利便性向上

 (2)物流機能の強化

 (3)生活利便性の向上

 (4)周遊観光ルートの形成

 (5)安全・安心なまちづくり

 

●リンクはこちらから

 【国土交通省HP】スマートインターチェンジの新規事業化、準備段階調査の箇所を決定

 

このページへのお問い合わせ

建設課 建設係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。