ホーム > 既存のブロック塀や組積造の塀の安全点検をお願いします。

既存のブロック塀や組積造の塀の安全点検をお願いします。

最終更新日:2018年06月27日

 東日本大震災をはじめ近年の大地震では、建物だけでなくブロック塀などが倒壊して死傷者が出るなどの被害が発生しており、倒壊したブロック塀や組積造(そせきぞう)の塀は、避難や救助活動の妨げにもなってしまいます。

 ブロック塀や組積造の塀は、建築基準法によりその構造が定められています。建築基準法に適合しないブロック塀や破損・老朽化した塀は、地震時に倒壊する恐れがあり、大変危険です。

 被害を最小限に抑えるためにも、ご自身の所有するブロック塀等の自己点検をお願いします。

 ※ 組積造:煉瓦(れんが)・石材・ブロックなど積み重ねてつくる構造のもの。

◇点検のポイント◇

 国土交通省から通知された「ブロック塀の点検のチェックポイント」を参考に、ご自身のブロック塀を点検しましょう。外見でひとつでも不適合がある場合には、県・土木事務所建築係のほか、建築士などの専門家や施工業者に相談してください。

ブロック塀の点検のチェックポイント画像

関連ファイル

クリックするとダウンロードできます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

このページへのお問い合わせ

建設課 都市計画係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。