ホーム > 観光情報 > 観光スポット > 長岡今朝吉記念ギャラリー > 長岡今朝吉記念ギャラリー

長岡今朝吉記念ギャラリー

最終更新日:2016年03月08日

Nagaoka Kesakichi Memorial Gallery

 長岡今朝吉記念ギャラリー

2014.6.3長岡今朝吉記念ギャラリー          画像:名誉町民

ご挨拶

それはまだ私が二十代半ばの頃でしたが仕事で訪れた役員室のロビーで大きく立派な絵画を見た時の感動を今でも覚えています もう七十年も昔のことなのに不思議なものです 最初は仕事先との会話の為に観賞していた絵画でしたがある時恩師に趣味としての絵の楽しみ方を教わって以来絵画鑑賞と収集が私の唯一の趣味になりました 以来折りにふれ絵画との出会いを大切にしてきましたがそうした絵画を故郷で展示していただけることは望外の喜びです 一枚の絵との出会いがその人の人生を変えることもあります どんな絵も作者のメッセージやエネルギーで満たされているからです このギャラリーでそんな出会いが生まれることを祈念してやみません

画像:長岡今朝吉翁

甘楽町名誉町民
 長岡今朝吉翁

施設概要

所在地    370-2202
群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡544-2

連絡先    TEL/FAX 0274-74-7575
E-mail         n-gyarari@town.kanra.lg.jp

開館時間    9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日    毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
       年末年始(12/29~1/3)
       ※ 3/1(火)から5/31(火)までは月曜日も開館しております。

入館料    無料

特別展示観覧料 高校生以上/200円(団体20人以上/150円)中学生以下/無料 

施設平面図

画像:長岡今朝吉記念ギャラリー施設平面図

フロアーガイド

展示室

       展示室1(日本画)                   展示室2(西洋画)

H27.6.23展示室2.JPG   H27.6.23展示室1.JPG
長岡今朝吉名誉町民が寄贈された絵画122点を順次展示いたします。展示作品一覧はこちらをご覧ください。 


  紺糸威胴丸具足      H27.6.23木工藝.JPG     H27.6.23花瓶.JPG
織田信長公所有と伝わる     木工藝 楓拭漆箱「比翼」     金工芸 象嵌花瓶
紺糸威胴丸具足(レプリカ)   人間国宝須田賢司氏 作品     人間国宝奥山峰石氏 作品

軽食喫茶コーナー

画像:長岡今朝吉記念ギャラリー軽食喫茶

地元食材を使った2種類のスパゲティ、
信雄(のぶかつ)サンドやコーヒー、紅茶、
りんごジュース、甘楽町物産センターの
お弁当等も販売しています。

映像展示室

画像:長岡今朝吉記念ギャラリー映像展示室

町の観光映像や長岡名誉町民の
人物伝映像などを上映します。

図書コーナー

画像:長岡今朝吉記念ギャラリー図書コーナー

美術関係書籍や絵本を展示
しています。
また、甘楽町クイズ検定を体験
できます。

テラス

画像:長岡今朝吉記念ギャラリーテラス

テラスは、名勝「楽山園」を望む
ビューポイントです。

案内図

画像:長岡今朝吉記念ギャラリー案内図

関連リンク

サイト内リンク用アイコン で表示されているものは、甘楽町ホームページ内のページです。
外部リンク用アイコン で表示されているものは、外部サイトです。外部サイトは別ウィンドウで開きます。

このページへのお問い合わせ

長岡今朝吉記念ギャラリー
住所:〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡544-2
電話:0274-74-7575
ファクス:0274-74-7575

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。