ホーム > 施設案内 > 甘楽総合公園

甘楽総合公園

最終更新日:2013年07月30日

画像:甘楽総合公園
住所〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡 747-1
電話0274-74-3131(役場)
ファックス0274-74-5813(役場)
施設概要町が、20年かけて平成10年3月に完成した18haの公園です。野球場からテニスコート、弓道場などの大人用施設から、アドベンチャートリム、ローラー滑り台など子供用遊具までそろい、年代を問わず楽しめます。駐車場は6カ所あり、公園のどこからでも入れます。メインエントランスは主要地方道富岡神流線からで、ケヤキ並木を抜けると、まず噴水が出迎えてくれます。

 画像:緑豊かな公園  画像:熱戦がみられる野球場
 画像:子供用遊具もあります  画像:全天候型テニスコート2面

公園の中央を流れる雄川(おがわ)は、水と緑の砂防モデル事業として、親水性や景観に配慮した整備がされ、公園と協調して一体のゾーンが形成されていることから、緩やかな階段を降りれば川遊びを楽しむことができます。野鳥、昆虫も豊富で、周囲約3 キロの園路は早朝から夕方まで散歩する人の姿が絶えることがありません。
  園内には四阿(あずまや)が7カ所、トイレが5カ所あり、家族連れでも心配なく過ごせますので、何度でも当公園を訪れてください。周辺には名勝「楽山園」や武家屋敷もありますので、歴史と文化も堪能してください。また、平成18年10月には、「日本の歴史公園100選」に選定されました。最後に、ペットと訪れる人も多いですが、フンの後始末は、きちんと お願いします。
沿革本公園は、昭和54年1月19日、面積17.9haで計画決定。54年5月8日に事業認可を受けて昭和54年度より事業着手しました。その後、面積を0.1ha増の18.0haに拡張し、平成10年3月までの20年間に渡り、清冽な水と深い緑と貴重な歴史に恵まれた環境の中で、良好な空間と景観づくり、町民の健康と活力を養うレクリエーションの場及び自然とのふれあいの場として整備が行われました。
 また、公園中央を流れる雄川は、'水と緑の砂防モデル事業'として、親水性や景観に配慮し、公園事業と協調した整備が図られました。

周辺案内図

注1:地図はドラッグ操作でスクロールします。
注2:地図の利用方法はこちらから閲覧できます。

このページへのお問い合わせ

建設課 都市計画係
住所:〒370-2292 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡161-1
電話:0274-74-3131
ファクス:0274-74-5813

このページに対する皆さんの声を聞かせてください。

情報は役に立ちましたか?

その他ご意見があればお願いします。なお、回答が必要なご意見や事業の内容についてのお問い合わせは、
上の「メールで問い合わせ」からお問い合わせください。